北国での素敵なバラのある暮らし

平成24年3月 十勝毎日新聞

春から趣味増やそう
かちまいアカデミー 4月から21の新講座
北国のバラ育て方指導
「寒冷地では、独特の育て方がある。越冬対策、剪定の時期・方法、施肥のコツが分れば上手に育ってくれる。
そして土作りで、根を強くし寒さに耐えられるようにする」と講師の関根千恵子さん。日本園芸協会のローズ・コンシェルジュとガーデン・コーディネーターの資格を持つ。


十勝毎日新聞(平成24年3月)関連ページ

十勝毎日新聞(平成25年6月)
北海道でバラを育てて16年、現在バラは230本になりました。北海道帯広市のオープンガーデンに参加して8 年になります。この間、市内はもとより、本州からの多くの方々の見学をいただきました。
北海道新聞(平成24年7月)
北海道でバラを育てて16年、現在バラは230本になりました。北海道帯広市のオープンガーデンに参加して6年になります。この間、市内はもとより、本州からの多くの方々の見学をいただきました。
十勝毎日新聞(平成23年7月)
北国での素敵なバラのある暮らしを夢見ている皆様にその育て方をご紹介します。 北国でもバラは育ちます。北海道帯広市でバラを育てて16年、現在バラは230本になりました。帯広市のオープンガーデンに参加して6年になります。
花新聞(平成22年10月)
北国での素敵なバラのある暮らしを夢見ている皆様にその育て方をご紹介します。 北国でもバラは育ちます。北海道帯広市でバラを育てて16年、現在バラは230本になりました。帯広市のオープンガーデンに参加して6年になります。
十勝毎日新聞(平成18年7月)
北国での素敵なバラのある暮らしを夢見ている皆様にその育て方をご紹介します。 北国でもバラは育ちます。北海道帯広市でバラを育てて16年、現在バラは230本になりました。帯広市のオープンガーデンに参加して6年になります。

 
トップ ガーデン風景 平成25年のバラ 平成27年バラ教室 紹介記事 過去のバラ