北国での素敵なバラのある暮らし

ローズガーデンを彩ったバラたち記事一覧

イングリッシュローズ

ウイリアム・モーリスアブラハム・ダービー 10年以上前から我が家の裏庭でひっそり咲いています。交花弁性でアプリコットピンクの花は、淡くさわやかな色合いに変化する様は素晴らしいです。 毎年元気で咲いてくれるお気に入りのバラです。大輪ティーカップ咲きでフルーツの香りがして、半つる性で風に揺れる様は優雅で...

≫続きを読む

 

モダンローズ

優 花コペンハーゲン 美しいピンク色で毎年綺麗に咲いてくれますが、寒さには少し弱いので春の剪定と秋の施肥に工夫しています。 フロリパンダ系のバラで、房咲きで元気よくたくさん咲いてくれます。和 音ブルー・バュ 黄色でも色合いは淡く、縁にいくほど薄くなるのが素敵です。昨年元気がなくなったので、別のところ...

≫続きを読む

 

クライミングローズ

ピエール・ド・ロンサール桜 霞 ルネサンス期のフランスの詩人の名とのことです。カップ咲きでとても美しい大輪のつるバラです。ソフトな花色が素晴らしいです。カタログによっては一期咲きと明記されているものもありますが、我が家では毎年2回(返り咲き)咲きます。 最初はピンク色に咲いて、最後は赤っぽく色変わり...

≫続きを読む

 

オールドローズ・その他

バロン・ジロー・ド・ランパフ・ビューティー フリル状の花弁の縁は、白のライン入りカップ咲きからクォーターロゼット咲きに変化する。素晴らしい色で素敵なバラです。うどんこ病には弱いので、早めに対策をしないと病気が広がってしまします。 いろんな色合いを持つ魅力的なバラです。モダン・シュラブで中輪遅咲きの...

≫続きを読む

 

 
トップ ガーデン風景 平成25年のバラ 令和1年バラ教室 紹介記事 過去のバラ